contents



ニュース


2008年1月21日

Auge AccessWatcher for Lotus Notes v1.0販売開始のお知らせ

オージェテクノロジー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:冨谷 彰、以下オージェテクノロジー)は、2008年1月21日より、新製品「Auge AccessWatcher for Lotus Notes(オージェ アクセスウォッチャー フォー ロータス ノーツ 以下Auge AccessWatcher)を販売開始することを発表いたします。

Auge AccesWatcherは、日本アイ・ビー・エム社のグループウェア Lotus Note/Lotus Dominoの詳細なユーザーアクセスログを取得する製品です。Lotus Dominoサーバーに対するNotesクライアント/Webクライアントからのユーザー操作を文書単位のログとして取得し、CSVファイルにリアルタイムに出力します。

Lotus Notesには、顧客情報や新製品企画、障害情報など、企業にとって非常に重要なビジネス情報が大量に蓄積されています。しかしながら、これらのビジネス情報が、実際にどのように利用されているかという現状を把握する手段はこれまでありませんでした。特に、内部統制や個人情報の保護など、セキュリティ強化が必須となっている現在、これらのビジネス情報についてのユーザーの利用証跡の保管が強く求められるようになっています。

Auge AccessWatcherはこれらの要望に応え、「誰が・何時・どの文書に・何をしたのか」、というアクセス履歴をCSVファイルとしてダイレクトに保存します。また、Lotus Dominoサーバーに対する非常に容易な導入や、Lotus Notes管理者が慣れ親しんだLotus Notesクライアントによるログ取得設定の管理など、非常に少ない投資でLotus Notesのセキュリティを向上させることができます。
Auge AccessWatcher は、Lotus Notesを活用している日本国内ユーザーに対して、年間で100ライセンスの出荷を予定しています。

製品名称:Auge AccessWatcher for Lotus Notes V1.0 Windows版
標準価格:500,000円 / Dominoサーバー (別途 メンテナンスサービス契約が必要)
出荷開始日:2008年1月21日
動作環境: Lotus Domino Windows版 6.5x、7.0x (Lotus Domino 8には、検証後対応予定)

オージェテクノロジーについて:
オージェテクノロジー株式会社は、2007年12月5日に設立された、主に企業向け汎用ソフトウェアの開発販売をおこなう独立系ソフトウェアベンダーです。オージェテクノロジー株式会社はリアルコム株式会社(http://www.realcom.co.jp/)の関連グループ企業であり、リアルコム株式会社の技術協力、マーケティング協力のもと、主にIBM Lotus Notes/Domino関連製品を提供しています。

本件に関するお問い合わせ:
オージェテクノロジー株式会社 / 大山 維崇(おおやま まさたか)
E-Mail: info@auge-tech.com  TEL:03-6821-0265

以上